RED BEAN CULTIVATION WITH GR-ADZUKI6

水やりを行うために水中ポンプを購入しました。
Homeland 水族館ウォーターポンプ 水陸両用 低消費電力 静音性 ミニ ホワイト
https://www.amazon.co.jp/Homeland-%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97-%E6%B0%B4%E9%99%B8%E4%B8%A1%E7%94%A8-%E4%BD%8E%E6%B6%88%E8%B2%BB%E9%9B%BB%E5%8A%9B-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B0747R1XX3/ref=pd_sim_201_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B0747R1XX3&pd_rd_r=705a27ad-9ef6-11e8-af68-b90b0cc9b1c7&pd_rd_w=FwEk8&pd_rd_wg=ZE3OW&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=053a78c4-e34f-47d4-9426-4d23f47a211d&pf_rd_r=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ
ポンプは、沈めないと排水できません。ポンプを大気中において給水口からチューブで給水しようとしても排水できませんでした。
10秒くらいで200cc程度排水します。

パイプにシリコンチューブを使用しましたが柔らかすぎて扱いが難しいです。もう少し固いビニールチューブの法が良いと思います。

下のタッパーに水、上のタッパーにADZUKI基板を納めています。

サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger4/Datalogger4.ino

I bought a submersible pump to do the watering.
Homeland Aquarium Water Pump Amphibious Low Power Consumption Silent Mini White
https://www.amazon.co.jp/Homeland-%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97-%E6%B0%B4%E9%99%B8%E4%B8%A1%E7%94%A8-%E4%BD%8E%E6%B6%88%E8%B2%BB%E9%9B%BB%E5%8A%9B-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B0747R1XX3/ref=pd_sim_201_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B0747R1XX3&pd_rd_r=705a27ad-9ef6-11e8-af68-b90b0cc9b1c7&pd_rd_w=FwEk8&pd_rd_wg=ZE3OW&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=053a78c4-e34f-47d4-9426-4d23f47a211d&pf_rd_r=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ
The pump can not be drained unless it is submerged. Even if it tried to supply the pump from the water supply port with the tube in the atmosphere, draining water could not be done.
Drain about 200 cc in about 10 seconds.
I used a silicon tube for the pipe, but it is too soft and difficult to handle. I think that the law of vinyl tube a little hard is good.
Put water in the lower Tapper and ADZUKI board in the upper Tupper.

The sample program is below
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger4/Datalogger4.ino

我買了一個潛水泵做澆水。
Homeland 水族館水泵兩棲低功耗靜音迷你白色
https://www.amazon.co.jp/Homeland-%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97-%E6%B0%B4%E9%99%B8%E4%B8%A1%E7%94%A8-%E4%BD%8E%E6%B6%88%E8%B2%BB%E9%9B%BB%E5%8A%9B-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B0747R1XX3/ref=pd_sim_201_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B0747R1XX3&pd_rd_r=705a27ad-9ef6-11e8-af68-b90b0cc9b1c7&pd_rd_w=FwEk8&pd_rd_wg=ZE3OW&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=053a78c4-e34f-47d4-9426-4d23f47a211d&pf_rd_r=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=J64KYGT86ARB4ZM8H7VQ
除非浸沒泵,否則泵不能排空。 即使它試圖從供水口向大氣中的管供應泵,也不能排水。
在大約10秒鐘內排出約200毫升。
我使用矽管作為管道,但它太軟而且難以處理。 我認為乙烯基管的規律有點硬是好的。
將水放入下部容器中,將ADZUKI基板放入上部容器中。

示例程序如下
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger4/Datalogger4.ino

 

RED BEAN CULTIVATION WITH GR-ADZUKI1

GR-ADZUKIで小豆栽培を始めようと思いまいたが、機器作成が間に合わずに栽培時期を迎えてしまいました。

種、肥料を用意しました。

まず耕して肥料をまくところから始めます。

I thought about starting red bean cultivation with GR – ADZUKI, but the time of cultivation ceased without making the equipment in time.
We prepared seeds and fertilizer.
Start by plowing and fertilizing.

我想過用GR-ADZUKI開始紅豆種植,但是沒有及時製作設備就停止了種植時間。
我們準備了種子和肥料。
從耕作和施肥開始。

GR-SAKURA DC MOTOR

GR-SAKURAでDCモータを動かしました。
http://gadget.renesas.com/ja/product/sakura.html
モータは以下のモータを使用しました。
DCギヤードモーター 12V 1:19
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12919/
モータドライバは以下のドライバを使用しました。
東芝 TA7267BP DCモータ用 フルブリッジドライバ
https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=4AF8-CBDF
DCギヤードモーターには、減速ギヤ(1:19)ボックスと回転検出用のエンコーダが取り付けられていています。
開発環境は、以下の3つのツールを使用しました。
RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ e² studio 環境用製品情報
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/compiler-assembler/compiler-package-for-rx-family.html
無償評価版を使用しました。試用期限を過ぎてもリンクサイズが128Kバイト以内までなら使用できます。
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/evaluation-software-tools.html
コード生成ツールをPDG2を使用しました。
Peripheral Driver Generator
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/code-generator/peripheral-driver-generator.html
IEDは、e² studioを使用しました。
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/ide/e2studio.html
今回は、PDG2を使用して早く簡単にアプリケーションを開発するため、コンパイラには、GCCでなくCC-RX を使用しました。
現在のプログラムを以下に上げました。
https://github.com/jendo1969/rx63n/blob/master/dcmotor/src/dcmotor.c

I turned the DC motor with GR-SAKURA.

http://gadget.renesas.com/ja/product/sakura.html
The following motor was used for the motor.
DC Geared Motor 12 V 1: 19

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12919/
The following drivers were used for the motor driver.
Toshiba TA7267BP Full bridge driver for DC motor

https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=4AF8-CBDF
The DC geared motor is equipped with a reduction gear (1:19) box and an encoder for rotation detection.
The development environment used the following three tools.

R / C Family C / C ++ Compiler Package e² studio Environmental Product Information
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/compiler-assembler/compiler-package-for-rx-family.html
I used a free evaluation version. Even if the trial period expires, you can use it if the link size is within 128 Kbytes.
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/evaluation-software-tools.html
I used PDG 2 for the code generation tool.
Peripheral Driver Generator
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/code-generator/peripheral-driver-generator.html
IED used e² studio.
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/ide/e2studio.html
This time, we used CC – RX instead of GCC to compile the application quickly and easily using PDG 2.
We have raised the current program below.

https://github.com/jendo1969/rx63n/blob/master/dcmotor/src/dcmotor.c

我用GR-SAKURA轉動直流電機。
http://gadget.renesas.com/ja/product/sakura.html
以下電機用於電機。
直流減速電機12 V 1:19

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12919/
以下驅動程序用於電機驅動程序。
東芝TA7267BP直流電機的全橋驅動器

https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=4AF8-CBDF
直流減速電機配備減速齒輪箱(1:19)和用於旋轉檢測的編碼器。
開發環境使用了以下三種工具。

RX系列C / C ++編譯程序包e²studio環境產品信息
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/compiler-assembler/compiler-package-for-rx-family.html
我使用了免費的評估版本。 即使試用期到期,如果鏈接大小在128千字節以內,您也可以使用它。
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/evaluation-software-tools.html
我使用PDG 2作為代碼生成工具。
Peripheral Driver Generator
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/code-generator/peripheral-driver-generator.html
IED使用e²工作室。
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/ide/e2studio.html
這一次,我們使用CC-RX而不是GCC來使用PDG 2輕鬆快捷地編譯應用程序。
我們已經提出了下面的當前計劃。

https://github.com/jendo1969/rx63n/blob/master/dcmotor/src/dcmotor.c

 

 

GR-ADZUKI MOTOR

今回は、GR-ADZUKIでモータを動かします。
GR-ADZUKIは2個のモータを制御できます。
http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
ROHM BD6211Fというブラシ付きモータ用Hブリッジドライバが2個搭載されています。
http://akizukidenshi.com/download/ds/rohm/bd621x-j.pdf#search=%27BD6211F%27
モータなどは、以下のパーツ類を使用しました。
ユニバーサルプレートセット
http://www.tamiya.com/japan/products/70098/index.html
トラック&ホイールセット
http://www.tamiya.com/japan/products/70100/index.html
ダブルギヤボックス(左右独立4速タイプ)
http://www.tamiya.com/japan/products/70168/index.html
電池ボックス 単4×4本 リード線・フタ・スイッチ付
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00735/




プログラムの説明をします。
モータコネクタのピン番号定義を行います。Fが前進、Bが後退です。
int MOTOR0_F = 9;
int MOTOR0_B = 10;
int MOTOR1_F = 6;
int MOTOR1_B = 11;
次に速度、最高速度、速度の変化量を定義します。
int Speed = 0;
int MaxSpeed = 150;
int SpeedAmount = 5;

setup() 関数で、モータコネクタピンをすべて出力ピンに設定します。
pinMode(MOTOR0_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR0_B, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_B, OUTPUT);

loop()関数でスピードを設定します。
スピード設定は、analogWrite()関数を使用します。
analogWrite(MOTOR0_F, Speed);
analogWrite(MOTOR0_B, 0);
analogWrite(MOTOR1_F, Speed);
analogWrite(MOTOR1_B, 0);

スピードを変化させます。
Speed = Speed + SpeedAmount;

スピードが最大値になると減速に転じます。スピードが0になると加速に転じます。
if (Speed == 0 || Speed == MaxSpeed) {
SpeedAmount = -SpeedAmount ;
}

100msecごとに処理を繰り返します。
delay(100);

サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/Motor/Motor.ino

 

This time, I will move the motor with GR-ADZUKI.
GR-ADZUKI can control two motors.

http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
Two ROHM BD6211F H-bridge drivers with brushed motors are mounted.
http://akizukidenshi.com/download/ds/rohm/bd621x-j.pdf#search=%27BD6211F%27
Motor etc used the following parts.
Universal Plate Set
http://www.tamiya.com/japan/products/70098/index.html
Track & Wheel Set
http://www.tamiya.com/japan/products/70100/index.html
Double gearbox (left and right independent 4 speed type)
http://www.tamiya.com/japan/products/70168/index.html
Battery box single 4 x 4 pcs Lead wire / lid / switch included
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00735/

I will explain the program.
Define the pin number of the motor connector. F is forward and B is backward.

int MOTOR0_F = 9;
int MOTOR0_B = 10;
int MOTOR1_F = 6;
int MOTOR1_B = 11;
Next, define speed, maximum speed, speed change.
int Speed = 0;
int MaxSpeed = 150;
int SpeedAmount = 5;

In the setup() function, set all motor connector pins to output pins.
pinMode(MOTOR0_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR0_B, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_B, OUTPUT);

Set the speed with the loop() function.
The speed setting uses the analogWrite() function.

analogWrite(MOTOR0_F, Speed);
analogWrite(MOTOR0_B, 0);
analogWrite(MOTOR1_F, Speed);
analogWrite(MOTOR1_B, 0);

It changes the speed.
Speed = Speed + SpeedAmount;

When the speed reaches its maximum value, it starts to decelerate. When the speed becomes 0, it starts to accelerate.
if (Speed == 0 || Speed == MaxSpeed) {
SpeedAmount = -SpeedAmount ;
}

Repeat the process every 100msec.
delay(100);

The sample program is below.
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/Motor/Motor.ino

 

這一次,我會用GR-ADZUKI移動電機。
GR-ADZUKI可以控制兩台電機。

http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
兩台帶有電刷的ROHM BD6211F H橋驅動器被安裝。
http://akizukidenshi.com/download/ds/rohm/bd621x-j.pdf#search=%27BD6211F%27
電機等使用以下部件。
通用板組
http://www.tamiya.com/japan/products/70098/index.html
軌道和輪組
http://www.tamiya.com/japan/products/70100/index.html
雙變速箱(左右獨立4速型)
http://www.tamiya.com/japan/products/70168/index.html
電池盒單個4 x 4 pcs導線/蓋子/開關包括在內
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00735/

我會解釋一下這個程序。
定義電機連接器的引腳號。 F向前,B向後。

int MOTOR0_F = 9;
int MOTOR0_B = 10;
int MOTOR1_F = 6;
int MOTOR1_B = 11;
接下來,定義速度,最大速度,速度變化。
int Speed = 0;
int MaxSpeed = 150;
int SpeedAmount = 5;

在setup()函數中,將所有電機連接器引腳設置為輸出引腳。
pinMode(MOTOR0_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR0_B, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_F, OUTPUT);
pinMode(MOTOR1_B, OUTPUT);

使用loop()函數設置速度。
速度設置使用analogWrite()函數。

analogWrite(MOTOR0_F, Speed);
analogWrite(MOTOR0_B, 0);
analogWrite(MOTOR1_F, Speed);
analogWrite(MOTOR1_B, 0);

它改變了速度。
Speed = Speed + SpeedAmount;

當速度達到最大值時,開始減速。 速度變為0時開始加速。
if (Speed == 0 || Speed == MaxSpeed) {
SpeedAmount = -SpeedAmount ;
}

每100毫秒重複這個過程。
delay(100);

示例程序如下。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/Motor/Motor.ino

 

RL78/G1E DRV8830

ピエゾセンサに振動を与えるためにDCモータを使用します。
DRV8830使用DCモータードライブキットを使用してモータを動かしました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06489/
I2Cインターフェース内蔵のモータドライバICなので2線でモータを動かすことができます。
モータは、ダイセン電子工業のギヤモータ ギヤ比60:1 RA250060-58Y91を使用しました。
http://daisen-netstore.com/shopdetail/000000000097/Robot-option/page2/brandname/
スピードを変えるとピエゾセンサの入力値が変化することまで確認できました。
圧電サウンダは、振動と電圧出力の関係が不明のため定量的な評価は、できません。振動の大きさに沿って計測値が大きくなるので振動値の評価は可能と思います。

24V Motor Control Evaluation System for RX23T

24V Motor Control Evaluation System for RX23T
モータ制御評価キットです。
Jpeg
キャンペーンでの頂き物です。ありがたいです。
http://www.marutsu.co.jp/pc/i/743879/#item_description
ルネサスのサイトは以下にあります。
https://www.renesas.com/ja-jp/promotions/implementation/rx23t24t-rssk.html
https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-solution-starter-kits/24v-motor-control-evaluation-system-for-rx23t.html
JpegJpegJpegJpegJpeg
電源は、以下のACアダプターを購入しました。
65W・ACアダプター24V2.7A(2.1φ標準プラグ)【ATS065-A240-T】
http://www.marutsu.co.jp/pc/i/595080/

Motor RSSK用モータ制御開発支援ツールがあり、
サンプルもダウンロードできるのですぐにモータを動かせます。CS+、e2studioの両方のサンプルが用意されているので、いつも使用しているe2studioで試しました。ホールセンサを用いたものやセンサレスなどいろいろな制御方式で試すことができます。モータが実際に回るところが見られるのブラシレスDCモータのマイコン制御が理解できそうです。