PIEZO SPEAKER ON KURUMI

RL78/G13のPWM出力で、圧電スピーカから音を出してみました。
Jpeg
圧電スピーカは、以下の物を使用しました。
圧電スピーカー(圧電サウンダ)(22mm)PKM22EPPH2001-B0
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04120/

TAU_PWM_Outputサンプルから改造しました。
タイマーの設定は、TDR00を音階の周波数に、TDR01にその半分の値を入れてデゥーティー比50%のPWM出力を設定しています。 システムクロックは、32MHzで64分周して500kHzをPWMのクロックに使用しました。

A = 440Hzから平均律の計算で各音階の周波数を計算して、カウンタ値を決定しました。
#define _0_A    2273
#define _0_As   2145
#define _0_B    2025
#define _0_C    1911
#define _1_Cs   1804
#define _1_D    1703
#define _1_Ds   1607
#define _1_E    1517
#define _1_F    1432
#define _1_Fs   1351
#define _1_G    1276
#define _1_Gs   1204
#define _1_A    1136   //440Hz
#define _1_As   1073
#define _1_B    1012
#define _2_C    956
#define _2_Cs   902
#define _2_D    851
#define _2_Ds   804
#define _2_E    758
#define _2_F    716
#define _2_Fs   676
#define _2_G    638
#define _2_Gs   602
#define _2_A   568

接続は、TO01のD3を圧電スピーカの+端子に接続し、圧電スピーカの-端子をGNDに接続しただけです。
インターバルタイマで1秒ごとに音階を切り替えるプログラムを作ってみました。
チープな音が出て、それはそれで満足なのですが、単音しか出せないのがちょっと寂しいです。