EK-RA6M2 Evaluation kit2

FreeRTOSを試してみます。freertos_ek_ra6m2_epというサンプルプログラムも用意されていますが、今回は、新しいプログラムを作成します。

Renesas RA C Executable Projectを選択します 。
BoardにEK-RA6M2を選びます。RTOSには、Amazon freeRTOSを選びます。
LED 点滅を含めたプロジェクトを選択します。
コードの生成と実行は簡単にできました。ボードをタッパーに組み込んでみました。

Try FreeRTOS. A sample program called freertos_ek_ra6m2_ep is also provided, but this time a new program is created.
Select Renesas RAC Executable Project.
Select EK-RA6M2 for Board. For the RTOS, choose Amazon freeRTOS. Select a project that includes LED flashing. Generating and running the code was easy. I incorporated the board into the tapper.

嘗試FreeRTOS。 還提供了一個名為freertos_ek_ra6m2_ep的示例程序,但是這次創建了一個新程序。
選擇瑞薩電子RAC可執行項目。
選擇EK-RA6M2作為開發板。 對於RTOS,選擇Amazon freeRTOS。 選擇一個包含LED閃爍的項目。 生成和運行代碼很容易。 我將板子合併到攻絲器中。

EK-RA6M2 Evaluation kit

ルネサスはRAファミリMCUの評価ボードです。RAシリーズは、Arm Cortex-M33、M23、M4コアを搭載したルネサスの新シリーズです。EK-RA6M2には、R7FA6M2AF3CFB MCUが載っています。R7FA6M2AF3CFB MCUは、120MHz、Arm Cortex-M4 コア、1MBフラッシュメモリ、384KB SRAM、144ピン、LQFPパッケージです。性能と価格のバランスが取れたMPUです。RAシリーズを評価するには良いマイコンと判断しました。RAシリーズは、Flexible Software Package で開発します。

https://www.renesas.com/in/ja/products/microcontrollers-microprocessors/ra.html
上がRAシリーズの紹介ページです。
https://www.renesas.com/in/ja/products/software-tools/boards-and-kits/eval-kits/ek-ra6m2.html
上がEK-RA6M2の紹介ページです。
https://github.com/renesas/ra-fsp-examples/tree/master/example_projects/ek_ra6m2/downloadable
上がEK-RA6M2のサンプルコードのページです。
https://info.renesas.com/en-fsp-download
上がFSPのダウンロードページです。ユーザ情報の登録が必要です。開発環境IDEのe2studioともにダウンロードできます。

まずは、Quick Startサンプルを動かしました。


Renesas is an evaluation board for RA family MCUs. The RA series is a new Renesas series equipped with Arm Cortex-M33, M23, and M4 cores. EK-RA6M2 has R7FA6M2AF3CFB MCU. The R7FA6M2AF3CFB MCU is 120MHz, Arm Cortex-M4 core, 1MB flash memory, 384KB SRAM, 144-pin, LQFP package. An MPU that balances performance and price. The microcomputer was judged to be a good one to evaluate the RA series. RA series is developed with Flexible Software Package.

https://www.renesas.com/in/ja/products/microcontrollers-microprocessors/ra.html
Above is the introduction page of RA series.
https://www.renesas.com/in/ja/products/software-tools/boards-and-kits/eval-kits/ek-ra6m2.html
Above is the introduction page of EK-RA6M2.
https://github.com/renesas/ra-fsp-examples/tree/master/example_projects/ek_ra6m2/downloadable
The above is the sample code page of EK-RA6M2.
https://info.renesas.com/en-fsp-download
Above is the FSP download page. Registration of user information is required. You can download both e2studio development IDE.
First, I moved the Quick Start sample.

瑞薩電子是RA系列MCU的評估板。 RA系列是瑞薩電子的新系列,配備了Arm Cortex-M33,M23和M4內核。 EK-RA6M2具有R7FA6M2AF3CFB MCU。 R7FA6M2AF3CFB MCU為120MHz,Arm Cortex-M4內核,1MB閃存,384KB SRAM,144引腳LQFP封裝。在性能和價格之間取得平衡的MPU。該微型計算機被認為是評估RA系列的良好工具。 RA系列是使用靈活軟件包開發的。

https://www.renesas.com/in/ja/products/microcontrollers-microprocessors/ra.html
以上是RA系列的介紹頁面。
https://www.renesas.com/in/ja/products/software-tools/boards-and-kits/eval-kits/ek-ra6m2.html
上面是EK-RA6M2的介紹頁。
http:// https://github.com/renesas/ra-fsp-examples/tree/master/example_projects/ek_ra6m2/downloadable
上面是EK-RA6M2的示例代碼頁。
http:// https://info.renesas.com/en-fsp-download
上面是FSP下載頁面。需要註冊用戶信息。您可以下載兩個e2studio開發IDE。
首先,我移動了快速入門示例。

Target Board for RX65N ADC

Target Board for RX65Nで加速度センサを付けました。
昔買った3軸加速度センサKXM52を使用しました。ADCでXYZの3軸を測定できます。
スマートコンフィグレータを使用したので簡単にペリフェラルのコードが作成できます。
タイマで一定間隔でサンプリングすることも簡単です。500msで測定して1秒間隔でLCDに表示しました。

Accelerometer attached on Target Board for RX65N.
I used the KXM52 3-axis acceleration sensor, which I bought a long time ago. ADC can measure three axes of XYZ.
Using the smart configurator, you can easily create peripheral code.
It is easy to sample at regular intervals with a timer. Measured at 500ms and displayed on the LCD at 1 second intervals.

加速度計附在目標板上,用於RX65N。
我使用了很久以前購買的KXM52 3軸加速度傳感器。 ADC可以測量XYZ的三個軸。
使用智能配置器,您可以輕鬆創建外圍代碼。
使用計時器定期進行採樣很容易。 以500毫秒進行測量,並以1秒的間隔顯示在LCD上。

Target Board for RX65N WITH LCD

Target Board for RX65Nにキャラクターディスプレイを追加しました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02919/
LCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行 バックライト付白抜き
[SC1602BBWB-XA-GB-G]

HD44780の互換のSC1602のモジュールです。PINの節約のため4bitアクセスで接続しました。

情報表示ができる様になりました。

Target Board for RX65Nにキャラクターディスプレイを追加しました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02919/
LCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行 バックライト付白抜き
[SC1602BBWB-XA-GB-G]
HD44780の互換のSC1602のモジュールです。PINの節約のため4bitアクセスで接続しました。
情報表示ができる様になりました。

A character display has been added to Target Board for RX65N.
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02919/
LCD character display module, 16 x 2 rows, white with backlight
[SC1602BBWB-XA-GB-G]
This is an HD44780 compatible SC1602 module. Connected with 4bit access to save PIN.
Information can now be displayed.

字符顯示已添加到RX65N的目標板上。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02919/
LCD字符顯示模塊,16 x 2行,白色,帶背光
[SC1602BBWB-XA-GB-G]
這是兼容HD44780的SC1602模塊。 已連接4位訪問權限以保存PIN碼。
現在可以顯示信息。

Target Board for RX65N

Iot機器を作成するためにTarget Board for RX231を準備しましたがちょっとSRAMが足りなかったのでサイズが多きいTarget Board for RX65Nを購入しました。
Target Board for RX65N【RTK5RX65N0C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/953239/
¥2,980(税抜) です。RX231と同価格ですので高性能でお得です。
RX231と同様にオンチップデバッギングエミュレータ兼フラッシュプログラマであるE2 Liteを搭載しています。

こちらもRX231と同様に安く抑えるためか外部の水晶振動子は付いていません。実装部品は、ユーザ用のLEDが2個とスイッチが1個実装されています。マイコンのすべてのピンが50ピンヘッダ2個へ接続されています。電源は、USBから供給され.ます。RX65Nは、5Vには対応しておらず、3.3Vのみとなります。
センサーを付けてIoT機器を組んでいきたいと思います。

I prepared a Target Board for RX 231 to create an Iot device but I bought a Target Board for RX 65 N with a large size because I did not have enough SRAM.
Target Board for RX65N【RTK5RX65N0C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/953239/
It is ¥ 2,980 (tax excluded). Because it is the same price as RX 231, it is profitable with high performance.
Like the RX 231, E2 Lite which is an on-chip debugging emulator and flash programmer is carried.
As well as RX 231 it does not have an external quartz oscillator to suppress it cheaply. Two LEDs for user and one switch are mounted on the mounted parts. All pins of the microcomputer are connected to two 50-pin header. Power supply is supplied from USB. RX65N does not support 5V, it is only 3.3V.
I would like to attach IoT devices with sensors attached.

我為RX 231準備了一個目標板來創建一個Iot設備,但我為RX 65 N購買了一個大尺寸的目標板,因為我沒有足夠的SRAM。
Target Board for RX65N【RTK5RX65N0C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/953239/
它是¥2,980(不含稅)。 因為它與RX 231的價格相同,所以它具有高性能的盈利。
與RX 231一樣,E2 Lite是一個片上調試仿真器和閃存編程器。
和RX 231一樣,它沒有外部石英振盪器來廉價地抑制它。 用戶和一個開關的兩個LED安裝在安裝的部件上。 微型計算機的所有引腳都連接到兩個50針接頭。 電源由USB供電。 RX65N不支持5V,僅為3.3V。
我想附加帶傳感器的物聯網設備。

 

Target Board for RX231

Iot機器を作成するためにTarget Board for RX231を購入しました。
Target Board for RX231【RTK5RX2310C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/1099678/
¥2,980(税抜) です。

オンチップデバッギングエミュレータ兼フラッシュプログラマであるE2 Liteを搭載しています。格安である上、エミュレータを別途購入する必要はありません。
たたし、安く抑えるためか外部の水晶振動子は付いていません。実装部品は、ユーザ用のLEDが2個とスイッチが1個実装されています。マイコンのすべてのピンが50ピンヘッダ2個へ接続されています。電源は、USBから供給され.3.3Vと5Vが切り替えられるようになっています。パターンカットすれば外部電源も利用可能です。LCDなどの余計な部品は付いてないので、マイコンの機能や性能を評価するのではなく、目的のアプリケーションに実施に組込み、システムの評価するのに最適と思います。基板だけだとLEDとスイッチでの動作確認しかできないのである程度、通信やセンサなど接続できる知識がある人向けです。また、50ピンコネクタもPMODコネクタもジャンパーピンも実装されていません。必要な部分にピンソケットやピンヘッダを好きな方向にハンダ付けできるようになっています。やはり、使用目的がはっきりしていてある程度周辺回路を組める人向きだと思います。

I bought a Target Board for RX 231 to create an Iot device.
Target Board for RX231【RTK5RX2310C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/1099678/
It is ¥ 2,980 (tax excluded).
E2 Lite which is an on-chip debugging emulator and flash programmer is carried. In addition to being cheap, there is no need to purchase an emulator separately.
I am afraid that they do not have an external quartz oscillator to keep it cheap. Two LEDs for user and one switch are mounted on the mounted parts. All pins of the microcomputer are connected to two 50-pin header. The power supply is supplied from USB, so that it can be switched between 3.3 V and 5 V. An external power supply can also be used if pattern cutting is done. Since extra parts such as LCD are not attached, I think that it is optimal for evaluating the system, not to evaluate the function and performance of the microcomputer, but to incorporate it into the application in the target application. For only people who have knowledge to connect, such as communication and sensors to some extent, since only operation of LED and switches can be confirmed if only board is used. Also, neither 50 pin connector nor PMOD connector nor jumper pin is mounted. You can solder pin sockets and pin headers to the desired part in any direction. Again, I think that it is suitable for people who can form peripheral circuits to a certain extent with clear purpose of use.


我為RX 231買了一塊目標板來創建一個Iot設備。

Target Board for RX231【RTK5RX2310C00000BR】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/1099678/
它是¥2,980(不含稅)。
E2 Lite是一個片上調試仿真器和閃存編程器。 除了便宜之外,不需要單獨購買仿真器。
我試圖以低廉的價格壓制它,我擔心他們沒有外部石英振盪器來保持便宜。 用戶和一個開關的兩個LED安裝在安裝的部件上。微型計算機的所有引腳都連接到兩個50針接頭。電源由USB供電,因此可在3.3 V和5 V之間切換。如果完成圖案切割,也可以使用外部電源。由於沒有連接LCD等額外部件,我認為它是評估系統的最佳選擇,不是評估微機的功能和性能,而是將其納入目標應用中的應用。對於只具有連接知識的人,如通信和傳感器,在某種程度上,因為只有使用電路板才能確認LED和開關的操作。此外,既沒有安裝50針連接器,也沒有安裝PMOD連接器和跳線銷。您可以將插針插針和插針頭焊接到任何方向的所需部件。同樣,我認為它適用於能夠在一定程度上形成外圍電路並且具有明確使用目的的人。

RX65N Envision Kit

HMIの開発の一環でRX65Nマイコンの評価用デモキットを試してみました。
RX65N Envision Kit RX65N評価ボードを購入しました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
開封しました。

表です。

裏です。

電源入れるとデモソフトが動きます。

以下に基板の情報があります。
https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

I tried the evaluation demonstration kit of the RX65N microcomputer as part of the development of HMI.
I purchased the RX65N Envision Kit RX65N evaluation board.

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
I opened it.
It is a table.
It is the back.
Demonstration software moves when power is turned on.
Below is the board information.

https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

我嘗試了RX65N微機的評估演示套件,作為HMI開發的一部分。
我購買了RX65N Envision Kit RX65N評估板。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
我打開它。
這是一張桌子。
它是背面。
電源打開時,演示軟件會移動。
以下是董事會信息。

https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

 

GR-ADZUKI BME280’S DATA DISPLAY

GR-ADZUKIにより温湿度センサBME280のデータをNEXTION LCDに表示しました。
温度、湿度、気圧、高度の表示ができるようになりました。

今回は、動画も作成しました。

サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

The data of the temperature and humidity sensor BME 280 was displayed on the NEXTION LCD by GR-ADZUKI.
Temperature, humidity, pressure and altitude can now be displayed.
This time, I made a movie.
The sample program is below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

溫度和濕度傳感器BME 280的數據由GR-ADZUKI顯示在NEXTION LCD上。
現在可以顯示溫度,濕度,壓力和海拔高度。
這次,我拍了一部電影。
示例程序如下。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

GR-ADZUKI BME280

GR-ADZUKIに温湿度センサBME280を接続しました。
BME280使用 温湿度・気圧センサモジュールキット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
SPIとI2Cに対応していますが今回は、SPIを使用しました。
BME280のライブラリには以下のサイトを使用しました。
https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
上の3つのファイルをプロジェクトに入れます。
SPIは、SPI2側を使用しました。ピンを割り当てます。
#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
SPIを使用するので若干コードを変更します。
宣言は、SPI用を使用します。
Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
初期化もSPIを用を使用しました。
status = bme.init();

シリアルモニタに温度、湿度、気圧が表示できました。
サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

The temperature and humidity sensor BME 280 was connected to GR-ADZUKI.
BME 280 Operating temperature / humidity / atmospheric pressure sensor module kit

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
It corresponds to SPI and I2C, but this time I used SPI.
I used the following site in the library of BME 280.

https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
Put the above three files into the project.
SPI used SPI 2 side. Assign pins.
#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
I will change the code slightly because I use SPI.
Declaration uses for SPI.

Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
Initialization also used for SPI.
status = bme.init();
Temperature, humidity, pressure were displayed on the serial monitor.
The sample program is below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

溫度和濕度傳感器BME 280連接到GR-ADZUKI。
BME 280工作溫度/濕度/大氣壓力傳感器模塊套件

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
它對應於SPI和I2C,但這次我使用了SPI。
我在BME 280庫中使用了以下站點。

https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
將上述三個文件放入項目中。
SPI使用SPI 2端。 分配引腳。

#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
我會稍微更改代碼,因為我使用SPI。
聲明用於SPI。

Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
初始化也用於SPI。
status = bme.init();
溫度,濕度,壓力顯示在串行監視器上。
示例程序如下。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

NEXTION LCD for arduino3

NEXTION LCDでまずは、時計を作成しました。
デザインを重視し、アイコンを探しました。以下URLのICOOON MONOのアイコンを使用しています。
http://icooon-mono.com/
フォントは、ツール上で作成して利用する必要があるので、フリーで使用できるフォントをWindowsにインストールしました。Googleのノトフォントを使用しました。
https://www.google.com/get/noto/
Noto Sans Displayを使用しています。
カレンダーの管理は、RTCを利用しています。

ページ1
時間と日付が表示できます。

ページ2
日付と時間設定をするページです。曜日は自動設定です。
曜日の計算は、ツェラーの公式を使用しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%BC%8F

ページ3
QRコードが表示できます。このサイトのQRコードです。

サンプルプログラム以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock/clock.ino

On the NEXTION LCD, we first created a clock.
I emphasized design and looked for an icon. I use the icon of ICOOON MONO below.

http://icooon-mono.com/
Since fonts need to be created and used on the tool, we installed free fonts on Windows. I used Google’s noto font.
https://www.google.com/get/noto/
I am using Noto Sans Display.
We use RTC to manage the calendar.

Page 1
Time and date can be displayed.
Page 2
This is the page for setting the date and time. The day of the week is set automatically.
Calculation of the day of the week uses Zeller’s formula.

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%BC%8F
Page 3
QR code can be displayed. This is the QR code of this site.
It is in the sample program below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock/clock.ino

在NEXTION LCD上,我們首先創建了一個時鐘。
我強調設計並尋找一個圖標。 我使用下面的ICOOON MONO圖標。

http://icooon-mono.com/
由於需要在工具上創建和使用字體,我們在Windows上安裝了免費字體。 我使用了Google的noto字體。
https://www.google.com/get/noto/
我正在使用Noto Sans Display。
我們使用RTC來管理日曆。

第1頁
可以顯示時間和日期。
第2頁
這是設置日期和時間的頁面。 星期幾是自動設置的。
計算星期幾使用Zeller的公式。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%BC%8F
第3頁
可以顯示QR碼。 這是這個網站的QR碼。
它位於下面的示例程序中。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock/clock.ino