RL78/G10 R5F10Y47ASP

小さなガジェットを作成するために小さいモジュールを購入しました。
第2弾は、R5F10Y47ASP使用 RL78マイコンモジュール
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09035/Jpeg
今回もe2studioでコードジェネレータしたコードがGNU GCCではうまく動かなかったので今回は、CCRLを使用しました。
コードフラッシュメモリ:4KB、RAM:512Bとなっています。R5F10Y16ASPと比べて余裕があります。ピンも20ピンもあるのでデバッガとクリスタルをつけても余裕があります。
Jpeg
シリアルインターフェーズもUARTとは別にI2Cも使用できるので拡張性にも余裕があります。
とりあえずインターバルタイマを使用したLED点滅を作りました。

RL78/G10 R5F10Y16ASP

小さきガジェットを作成するために小さいモジュールを購入しました。
R5F10Y16ASP使用 RL78マイコンモジュール
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-08780/
 Jpeg
e2studioでコードジェネレータしたコードがGNU GCCではうまく動かなかったので今回は、CCRLを使用しました。ROMが2kバイトしかないのでCCRLの無償版でも問題ありません。
まずは、タイマーとポートを設定してLED点滅を行いました。ピン数が少ないのとデバッグピンを使用しているので6本しか空いていません。P137は、入力にしか使用できないので、P04にLEDをつないでします。
Jpeg

CPU board for RL78/G14(64-pin/ROM64KB)【QB-R5F104LE-TB】

GR-KURUMIをペダルに使用してしまっているので別のRL78 CPUボードを用意しました。RL78/G14です。G13よりちょっと高性能です。
http://www.marutsu.co.jp/pc/i/231508/
Jpeg
E1エミュレータを接続するコネクタもあるのですぐにデバッグできます。
Jpeg
LEDが2個とSWが1個ついているのですぐにe2studioでCODE GENERATEして動きを試すことができました。
Jpeg