RX65N Envision Kit

HMIの開発の一環でRX65Nマイコンの評価用デモキットを試してみました。
RX65N Envision Kit RX65N評価ボードを購入しました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
開封しました。

表です。

裏です。

電源入れるとデモソフトが動きます。

以下に基板の情報があります。
https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

I tried the evaluation demonstration kit of the RX65N microcomputer as part of the development of HMI.
I purchased the RX65N Envision Kit RX65N evaluation board.

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
I opened it.
It is a table.
It is the back.
Demonstration software moves when power is turned on.
Below is the board information.

https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

我嘗試了RX65N微機的評估演示套件,作為HMI開發的一部分。
我購買了RX65N Envision Kit RX65N評估板。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13555/
我打開它。
這是一張桌子。
它是背面。
電源打開時,演示軟件會移動。
以下是董事會信息。

https://www.renesas.com/jp/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-promotion-boards/rx65n-envision-kit.html

 

RL78/G10 P16 BLE

小さなガジェットの続きです。
R5F10Y47ASP使用 RL78マイコンモジュールでBluetooth接続してみました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09035/
Bluetooth Low Energy無線モジュールには、IMBLEを使用しました。
http://www.interplan.co.jp/solution/wireless/imble.php
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10140/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10142/
通信アプリもダウンロードできるので接続確認も容易にできました。
接続、データ受信、切断の確認ができました。BluetoothでスマホからLCDに文字を表示する小さなガジェットができました。

GR-KURUMI AND DS18030

Jpeg
デジタルポテンショメータの抵抗が2個入ったDS18030を購入しました。
http://www.digikey.jp/product-detail/ja/maxim-integrated/DS18030-100-/DS18030-100–ND/1197181
100kΩの可変抵抗が2個入っています。
MCP41100は、インターフェイスがSPIでしたが、DS18030は、I2Cです。KURUMIとはI2CのIICA0を使用しました。
2個連動して使用もできるので、可変抵抗を複数使用する場合便利です。

GR-KURUMI AND E1

GR-KURUMIにE1用の変換基板を作成しました。
Jpeg
BOXプラグ14P(直型)
http://eleshop.jp/shop/g/gC2O362/
AB基板 蛇の目基板11号(両面)
http://eleshop.jp/shop/g/gE2Q368/
L型ヘッダーソケット 6P
http://eleshop.jp/shop/g/gA3V416/

以下サイトを参考に作成しました。ありがとうごいます。
http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/weblog/archive/2013/06/09/gr-kurumi-e1-e20.aspx
http://japan.renesasrulz.com/mobile/Places/Application/Content/2052?applicationId=110&applicationType=forum
以下、E1のマニュアルも参考にしました。
http://documentation.renesas.com/doc/products/tool/doc/r20ut1994jj0400_e1e20e2lite_rl78.pdf#search=%27RL78%E3%83%BBG13I+E1%27
Jpeg
表側です。1kΩの抵抗でTool0をぷるアップしています。
Jpeg
裏側です。汚いです。回路図にある線は、すべてつないでいます。GNDやRESETなど複数あるピンも繋いでします。(最初省いて動きませんでした。)

Jpeg
GR-KURUMIもe2studioでデバッグできるようになり快適になりました。

RENESAS MICON

日本のマイコン、ルネサスエレクトロニクスのマイコンを使って、いろいろやってみようというサイトです。プラットフォームは、GR-SAKURAとGR-KURUMIを使っていく予定です。RX63NとRL78/G13の開発IDEは、e2studioを使い、コンパイラはkpit gnu gccを使います。