GR-ADZUKI BME280’S DATA DISPLAY

GR-ADZUKIにより温湿度センサBME280のデータをNEXTION LCDに表示しました。
温度、湿度、気圧、高度の表示ができるようになりました。

今回は、動画も作成しました。

サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

The data of the temperature and humidity sensor BME 280 was displayed on the NEXTION LCD by GR-ADZUKI.
Temperature, humidity, pressure and altitude can now be displayed.
This time, I made a movie.
The sample program is below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

溫度和濕度傳感器BME 280的數據由GR-ADZUKI顯示在NEXTION LCD上。
現在可以顯示溫度,濕度,壓力和海拔高度。
這次,我拍了一部電影。
示例程序如下。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/nextion/clock2/clock2.ino

GR-ADZUKI BME280

GR-ADZUKIに温湿度センサBME280を接続しました。
BME280使用 温湿度・気圧センサモジュールキット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
SPIとI2Cに対応していますが今回は、SPIを使用しました。
BME280のライブラリには以下のサイトを使用しました。
https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
上の3つのファイルをプロジェクトに入れます。
SPIは、SPI2側を使用しました。ピンを割り当てます。
#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
SPIを使用するので若干コードを変更します。
宣言は、SPI用を使用します。
Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
初期化もSPIを用を使用しました。
status = bme.init();

シリアルモニタに温度、湿度、気圧が表示できました。
サンプルプログラムは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

The temperature and humidity sensor BME 280 was connected to GR-ADZUKI.
BME 280 Operating temperature / humidity / atmospheric pressure sensor module kit

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
It corresponds to SPI and I2C, but this time I used SPI.
I used the following site in the library of BME 280.

https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
Put the above three files into the project.
SPI used SPI 2 side. Assign pins.
#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
I will change the code slightly because I use SPI.
Declaration uses for SPI.

Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
Initialization also used for SPI.
status = bme.init();
Temperature, humidity, pressure were displayed on the serial monitor.
The sample program is below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

溫度和濕度傳感器BME 280連接到GR-ADZUKI。
BME 280工作溫度/濕度/大氣壓力傳感器模塊套件

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/
它對應於SPI和I2C,但這次我使用了SPI。
我在BME 280庫中使用了以下站點。

https://github.com/adafruit/Adafruit_BME280_Library
Adafruit_BME280.cpp
Adafruit_BME280.h
https://github.com/adafruit/Adafruit_Sensor
Adafruit_Sensor.h
將上述三個文件放入項目中。
SPI使用SPI 2端。 分配引腳。

#define BME_SCK 30
#define BME_MISO 29
#define BME_MOSI 28
#define BME_CS 27
我會稍微更改代碼,因為我使用SPI。
聲明用於SPI。

Adafruit_BME280 bme(BME_CS, BME_MOSI, BME_MISO, BME_SCK);
初始化也用於SPI。
status = bme.init();
溫度,濕度,壓力顯示在串行監視器上。
示例程序如下。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/bme280test/Adafruit_BME280.cpp

GR-ADZUKI DATALOG

GR-ADZUKIでSDカードに温度と湿度を記録しました。
ロギングソフトは、Dataloggerサンプルを元に改造しました。
前回追加したRHT03温湿度センサのデータをロギングできました。
サンプルソフトは以下にあります。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger/Datalogger.ino

Temperature and humidity were recorded on SD card with GR-ADZUKI.
The logging software was remodeled based on the Datalogger sample.
I was able to log data of the RHT03 temperature and humidity sensor that was added last time.
Sample software is below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger/Datalogger.ino

使用GR-ADZUKI在SD卡上記錄溫度和濕度。
記錄軟件根據Datalogger樣本進行了改造。
我能夠記錄上次添加的RHT03溫度和濕度傳感器的數據。
示例軟件如下。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/Datalogger/Datalogger.ino

 

GR-ADZUKI SD CARD

GR-ADZUKIにSDカードを接続しました。
SDカードスロットは以下の物を使用しました。
マイクロSDカードスロットDIP化キット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05488/
このスロットは、GR-AZDUKIの拡張スルーホール1、拡張スルーホール2のコネクタに直接接続できます。今回は、拡張スルーホール2に接続しました。
http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
まずは、動作確認のためCardInfoサンプルプログラムを試しました。
ADZUKI用にピン番号を修正する必要があります。
ADZUKIのSD2に対応したサンプルプログラムを以下に上げました。
https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/CardInfo/CardInfo.ino

I connected an SD card to GR-ADZUKI.
The following items were used for the SD card slot.
Micro SD card slot DIP conversion kit
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05488/
This slot can be connected directly to GR – AZDUKI extended through – hole 1, extended through – hole 2 connector. This time, I connected to the expansion through hole 2.
http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
First of all, I tried the CardInfo sample program to confirm the operation.
It is necessary to correct pin number for ADZUKI.
The sample programs corresponding to ADZUKI’s SD2 are listed below.

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/CardInfo/CardInfo.ino

我將SD卡連接到GR-ADZUKI。
以下項目用於SD卡插槽。
Micro SD卡插槽DIP轉換套件
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05488/
該插槽可直接連接GR – AZDUKI擴展通孔1,擴展通孔2連接器。 這一次,我通過孔2連接到擴展。
http://gadget.renesas.com/ja/product/adzuki.html
首先,我嘗試了CardInfo示例程序來確認操作。
有必要糾正ADZUKI的PIN碼。
下面列出了與ADZUKI的SD2相對應的示例程序。

https://github.com/jendo1969/GR-ADZUKI2/blob/master/SD/CardInfo/CardInfo.ino

GR-KURUMI AND MCP41100

Jpeg
デジタルポテンショメータの抵抗が10KΩでは足りないので100KΩのMCP41100を購入しました。
http://www.digikey.jp/product-detail/ja/microchip-technology/MCP41100-I-P/MCP41100-I-P-ND/362082
MCP4018は、インターフェイスがI2Cでしたが、MCP41100は、SPIです。KURUMIのSCK、MOSIを使用し、CSは、D6を使用しました。KURUMIのSPIは、CSI21を使用しています。e2studioのCode Generatorを使用すればあっという間にCSI21が使用できるようになります。転送モード連続転送モード、データ長8ビット、データ転送方向MSB、データタイミング設定タイプ4、転送レート9600で動かしました。256分解能の100kΩデジタルポテンショメータが使用できるようになりました。

SPI ON GR-KURUMI

GR-KURUMIでSPIマスターを試してみました。
SAU_for_3Wire_Serial_IO_Masterのサンプルを利用しました。
ピンはGR-KURUMI標準のSCK、MISO、MOSIをP70、P71、P72をそれぞれ使用します。
これは、SCK21、SI21、SO21に対応しています。CSI21機能を使用します。
CSI21は、SAU1(シリアルアレイユニット1)のCH1を使用します。
サンプルは、CSI00で書かれているのでこれをCSI21用に書き換えました。
今回は、出力だけの確認です。Lab Toolで信号を確認して終了しました。
2016-02-06